読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のびがわのブログ

ブログ始めました。ゆるりとまったりと・・・好きな物や好きな事、気になることなどを日記感覚で綴っていきます。

床屋が嫌い

みなさん、おはようございます。

 

今日はまだ台風の影響があるんじゃないかってくらい

雨が降り続いています。

 

外に出る気を失うくらいの雨。

そろそろコタツ布団を準備するタイミングだとわかります。

 

さて、本題。

 

先日、これを買いました。

 

 

 

事の発端は髪が伸びたことから始まります。

 

ふと空を見上げた時にうなじの辺りに髪の感触が

はっきりわかました。

これが自分の髪が伸びたサイン。

 

ついでに前髪が視界に入ってくると確定。

先日もその状態だったので

そろそろ髪を切らなければ・・・と思いました。

 

床屋へ行けばいいのですが

何分床屋が嫌いなんです。

 

床屋に行ってすぐ髪を切ってくれたらいいけど

だいたい待たされます。

しかも何の罪なのかわかりませんが

おっさん爺さんの中で無言で待たなければならないし。

 

待合室も狭いところばかり。

スマホを見るにも隣に見られる距離にいるから

何となく使う気になれません。

でもって読みたくもない漫画を読み

前後関係のわからないストーリーにイライラ。

トイレに行くのも微妙な空気。

 

自分の番がきてからが戦場。

「今日はどうしますか?」

「坊主でいいです」

「えっ? 長さはどのくらいにします?」

「五分刈りで」

「え、いいんですか?」

「はい」

「バリカン使っても・・・」

「いいですよ」

「もみあげは・・・」

「普通で」

こんな感じの会話が続きます。

 

これだけでもうんざり。

いざバリカンで切ってもらっても

店員が下手だと痛くてしょうがないし。

 

・・・と、話せば長くなるのでここでやめます。

 

人に触られるのが苦手な自分には

苦痛の時間でしかありません。

どうせ坊主にするだけだし。

それに高い金払うのも何かもったいないと思い

バリカンを買うことに決めました。

 

だいぶ前置きが長くなりましたが

自分で髪を切られたら一石二鳥ですね。

 

バリカンを使って自分で切った感想ですが・・・

 

「もう床屋に行かなくていい!」

 

とのスッキリした気分が味わえました。

 

坊主くらいなら簡単です。

10分もあればざっくり切られます。

 

あと、頭のてっぺんだけ刈って

「かっぱ!」

というくだらないこともできます。

 

今回写真を全く取らなかったので

次切るときにでもやりたいと思います。

 

坊主にするくらいなら床屋に行くより

バリカン買った方がいいですよ。

 

では、また。