のびがわのブログ

ブログ始めました。ゆるりとまったりと・・・好きな物や好きな事、気になることなどを日記感覚で綴っていきます。

iPhoneアプリ開発の勉強をして困ったこと3つ

みなさん、こんにちは。

 

めっきり寒くなりました。

自動販売機に温かい飲み物が導入されました。

このまま寒くなるんでしょうね。

 

さて、本題。

 

ライターとして仕事をしていきたいのと同時に

クラウドソーシングでの仕事をもっと受けたいと思い

IPhoneアプリ開発の勉強をしております。

それは昨日の記事にも書きました。

nobigawa1022.hatenablog.com

 

困ることが三つ。

 

1.サンプル通りに入力してもエラーが起こる

勉強している本のサンプルの通りにコードを入力しているのに

エラーが起こることがあるのです。

 

そのエラーの原因がわからずに困ります。

Swiftのバージョンの問題か、iOSの問題か、コードの問題か

端末の問題か、などなど・・・

 

問題の切り分けに時間がかかっています。

 

2.デバッグ方法がわからない

エラーの原因がわかっても対処法がわからないから

ネットで調べて試行錯誤しながらでデバッグすることになります。

 

でもってなかなかうまくいかなくて

コードを適当に変えてデバッグできても説明ができず

ふわっとした状態で先を進めることになっています。

 

「これはこういうものだ」とひとまず決めつけて

その都度考えるようなスタンスでおります。

 

そうやって試行錯誤しないといけないと思うのですが

時間がかかりすぎの感じがします。

 

3.英語が苦手

根本的な問題ですが、英語が苦手です。

英語の成績が中学2年から絶望的で苦手意識しかないです。

 

中学生の頃やったア・テストなるものでも

英語の点が酷くてそのせいで志望校を1ランク

落としたくらいなので。

 

エラーが出ても何を言っているのかわからず

まず翻訳してから処理に入ることになります。

 

これが結構ストレスですね。

この際英語の勉強してもいいのかも。

 

全然話は変わりますが大学受験の英語は

単語をどれだけ覚えているかも重要と聞きます。

 

やはり英単語を少しずつ覚えるくらいは

やっていきたいと思います。

 

最後に

iPhoneアプリ開発の勉強をしている中で困ったことなども

記事にしていけたらいいですね。

 

苦労して学んだことの備忘録も残したいです。

参考になったサイトもまとめていきたいです。

 

やりたいことばかり。

じっくりやるしかないですね。

 

では、また。