読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のびがわのブログ

ブログ始めました。ゆるりとまったりと・・・好きな物や好きな事、気になることなどを日記感覚で綴っていきます。

目がよく見えなくなる時にやる2つのこと

生活 自分のこと

みなさん、こんにちは。

 

最近パソコンでテレビを観ている時に

目が霞んでよく見えなくなることがあります。

 

日本シリーズを観ていて誰が今打席にいるのかわからないくらい。

ワンセグTVだから仕方ないのかもしれませんが

あまりにも観えなくてイラっとすることがあります。

 

こういう時に2つのことをやります。

これをやるだけではっきり見えるようになります。

 

視力自体は良くなっているのかわかりませんが

免許の更新で視力で引っかからずに済んでいます。

 

やることは大まかに 

  1. 目薬をさす
  2. 「ミラクル3D」を10分くらい実践する

です。

 

1.目薬をさす

これはほとんどの人が考えることですね。

自分は刺激がある方が好きです。

  

【第2類医薬品】ロートジーb 12mL

「ロートジー」はそこそこ安いけど点眼した時の

爽快感が心地よくて愛用しています。

 

少し集中した後での目の霞みはこれで大体なくなります。

それでも見えにくい場合は2.を実践します。 

 

2.「ミラクル3D」を10分くらい実践する

「ミラクル3Dってなに?」って思ったでしょう。

これです。

 

目がぐんぐんよくなるミラクル3D

目がぐんぐんよくなるミラクル3D

 

 

日本文芸社から出ている本です。

絵をある条件で見ていると特定のものが浮かび上がってくるというもの。

この方法をステレオビューといいます。

 

ステレオビューとは簡単に言うと立体視です。

ピントが合わなくなっているものを合わせる方法ですね。

 

ステレオビューには2通りの方法があります。

2.1 平行法

平行法とは以下のやり方です。

 

  1. なるべく遠くが見える場所で行う
  2. まず遠くの景色を眺める
  3. そのままの焦点で対象の絵を見る
  4. 絵が分裂したように見えるので焦点を変え微調整する
  5. 絵が浮かび上がってくる

 

遠くにピントを合わせた後に調節するイメージです。

 

2.2 交差法

 

交差法とは以下のやり方です。

 

  1. 目線の先40〜50cmくらいのところにものを置く
  2.  ものと目との中間に人差し指を立てる
  3. 人差し指に焦点を当てる
  4. ものが分裂して見える(寄り目になる)
  5. そのままの焦点で絵を見る
  6. 焦点を変えび調整すると絵が浮かび上がってくる

 

近くにピントを合わせた後に調節するイメージです。

 

3.「ミラクル3D」の効果

10分ほどミラクル3Dを眺めているとピントが合ってきます。

やり始めに全然浮かび上がってくるものがなくても

だんだんと浮かび上がってくるスピードが早くなります。

 

視力が回復しているかはわかりませんが

はっきり見えるようになるので効果はあります。

 

自分は10年以上前に仕事で知り合った人から教わり

それからずっと使っています。

 

ちなみに、こんな絵です。

これをスマホでステレオビューしたら見えるものがあります。

おためしあれ。

 

f:id:nobigawa1022:20161026155147j:plain

 

答え合わせは後日・・・

 

では、また。